石材店が推奨する地震対策技術 高強度耐震石材 鳥居などの石造物耐震性能の向上
「プレストレス工法」石材の高強度耐震加工技術
地震対策無料診断 高強度耐震石材とは 施行事例集 耐震性能実験
高強度耐震石材施行事例集石材店が推奨する地震対策技術
鳥居専門の石材店として永く「石」に携わってきた、私共田口石材では、地震等の天災への対策として
「プレストレス工法」という石材の高強度耐震加工
技術の研究・開発を進めております。
山形県南陽市宮内 熊野神社 山形県南陽市宮内 熊野神社
施工時の特記すべき留意点は,施工場所が市道であり、日常的に人車の往来が多く強度的にも構造的にも建築基準に適合させなければならなかったことである。
したがって基礎設計から構造設計まで、専門家の指導を仰ぎながら建築確認申請を行い、承認にいたった、いわば日本で建築基準法に適合する鳥居の第一号である。
弊社の高強度耐震加工技術が公に認められた記念すべき鳥居である。
ご当地のコンサルタント会社と協力して基礎設計のための地質調査に始まり鳥居本体の構造計算を専門家の協力を頂き完璧な高強度耐震鳥居として完成に至った。

長野県諏訪市 諏訪大社上社本宮 長野県諏訪市 諏訪大社上社本宮
天下の奇祭、御柱祭で有名な諏訪大社の上社東参道に建立
常時多くの参拝者があり、更に諏訪湖周辺は断層が近くにあり沖積地で地盤が軟弱な為、かなり強固な基礎工事が必要であった。ご当地の設計会社と協力して基礎設計、構造解析を行い高強度耐震鳥居として完成した。
柱直径1M、笠全長14,5M、は御影石製としては全国最大級。柱4本、貫2本、笠2本のPC鋼棒によるポストテンションを加え、部材の高強度化とジョイント部分の免震加工を行い、来るべき大地震にも耐え得る構造とした。

長野県諏訪市諏訪大社上社前宮 長野県諏訪市諏訪大社上社前宮

上記本宮に同じ

岐阜県美濃市洞戸 高賀神社 岐阜県美濃市洞戸 高賀神社
美濃市の西に在る高賀山の中腹に鎮座まします高賀神社に一の鳥居として建立。当初現在建立せる場所より2.5KM下ったところに在ったが、大型工事用自動車の往来激しく、その振動により共鳴共振作用にて折損落下した。現在のものは、高強度耐震加工が施されておりこの様な事故は起きない強固な構造である。直径1Mを有する最大級の鳥居である。

岐阜県本巣市根尾上大須 神明神社 岐阜県本巣市根尾上大須 神明神社
薄墨サクラで有名な根尾の東の谷を北上した山深い地に鎮座
ダム建設により、ほとんどの住民が移住し普段は人気の無いところであるが,故郷の産土様に対する思いは絶ちがたいものがあり、その思いを大鳥居に託し建立された。
根尾といえば、濃尾地震の際に出来た落差3Mにも及ぶ大断層があり地震の起こる可能性も否定できない地域である。したがって高強度耐震加工を施した次第である。

長野県塩尻市堅石 堅石神社 長野県塩尻市堅石 堅石神社
安曇野の南桔梗が原の平野に位置する平地の神社
神社の参道入口脇に民家があり参道も一部生活道路として使われている。
数KM東には糸魚川静岡構造線の一部と見られる牛伏断層が存在する。
この様な状況から高強度耐震加工は安全の為には必要且つ有効であると考え、施工した。