伝承から創造へ 職人技を科学し、現代に活かし、そして未来に残る仕事をする。
いつの時代でも認められる職人集団。
田口石材の「高強度耐震石材」
鳥居 石柱 墓石 モニュメント 橋一親柱 石積み工事 ギャラリー田
鳥居の云われ
「鳥居」は神社の象徴となっていますが、その語源は、はっきりしていません。「鳥が居やすい」ことからとか、「取り入る」からつけられたとの諸説があります。
一説には、天照大神が天の岩戸に隠れられたときに、大神のお出ましを願い長鳴鳥を横木に止まらせ鳴かせた、その横木が語源とも云われています。
いずれの説にも「鳥居」は神社の入口の門であり、人間世界から神々の聖域への境界と入り口を示したものとあります。
石造りの鳥居の歴史
「鳥居」の用材は木製が最初で、素木もあれば朱塗りもありました。それから丈夫で長持ちのする石造りの鳥居が中世より造られるようになりました。
「古今神学類編」に「本朝ノ石ノ鳥居ノ元始ハ、九十一代伏見院ノ永仁二年(1294)二、釈忍性天王寺ニ石ノ鳥居ヲ立ツ、是ナン始ナルペキ」とあります。
その頃より石造りの「鳥居」の技法が受け継がれています。
当社施工による鳥居
長野県 諏訪大社・前宮(八幡型)
長野県 諏訪大社・前宮(八幡型)
長野県 諏訪大社・本宮(八幡型)
長野県 諏訪大社・本宮(八幡型)
長野県 堅石三社(両部型)
岐阜県 高賀神社(明神型)
岐阜県 高賀神社(明神型)
岐阜県 神明神社(八幡型)
広島県 護国神社(明神型)
広島県 護国神社(明神型)
愛知県 神明神社(神明型)
愛知県 神明神社(神明型)
 


All Rights Reserved(C) TAGUCHI SEKIZAI INC.